2001年秋号 考古堂書店へジャンプ
考古堂出版概要 ] サイトマップ ] お問い合わせ ]

医学書の考古堂書店

  考古堂の出版物

「書店の皆様へ」

当社の出版物は、トーハン・日販・鍬谷書店・西村書店・北越書館より配本できます。
それ以外の取次店の書店様は、トーハン経由にて出荷いたします。 ご注文をお待ちしております。

  おすすめ

話題の【新井満 自由訳】

良寛さんの愛語

「愛語」は幸せを呼ぶ魔法の言葉。 ポケット判『愛語』とも

写真/弓納持福夫

B6  70頁 1,512円

良寛さんの戒語

戒語は平安を招く魔法の言葉。

表紙カバー・本文挿絵/こしの千涯

B6 138頁 1,296円

良寛と貞心尼の恋歌

『はちすの露』から相聞歌全54首を大胆に自由訳

本文写真/本田清

B6  180頁 1,512円

秋萩の花咲く頃CD盤

『はちすの露』の相聞歌 5首に美しいメロディをつけ、 新井満が歌う、デュットで歌う、夢のCD盤。 良寛原詩、歌詞、楽譜とも。

構成・作曲・歌唱/新井満

1,080円

  良寛さん

雑誌「良寛」 

雑誌「良寛」
好評発売中!!

■4〜21号
(各 1,000円+税)

■22〜50号
(各1,457円+税)

品切れ 1〜3,10〜12,23,45号
全50号にて完結いたしました。

◎品切れの号も出ておりますのでお早めにご注文ください。

Microscopia

医学と芸術の交差点
雑誌『ミクロスコピアMicroscopia』
の世界へようこそ!!

 坂口安吾

坂口安吾の色紙2点
好評発売中

  自費出版のご案内

あなたの本を創りませんか?
自費出版・自費出版のご案内企画出版お気軽にご相談ください。

 

 

ホームミクロスコピア2001年秋号

クイックサーチ:・・

スペースに続けてキーワードを追加すると、絞り込み検索ができます。

 
雑誌『ミクロスコピア Microscopia』の世界へようこそ
2001年秋号(Vol.18 No.3)

●2001年秋号(Vol.18 No.3)
●1部 定価1,200円(本体1,143円)
●年4回発行(季刊誌)

発行:ミクロスコピア出版会
発売:考古堂書店

2001年秋号(Vol.18 No.3) 主要目次


私の視点
脳と性 河田 光博 4

話題のいずみ
物語「セレンディップの三人の王子」を追って 峯田日出也 8
Serendipity詮索記 中山 宏明 9

ニューロサイエンスの最前線
筋ジストロフィーを解く 林 由起子 18

フットライト
発汗のメカニズム2 半側発汗 小川 徳雄 34

大いに語る
ギリシャ彫刻への夢をCGに乗せて 高沖 英二 26

人と時代
消化管内視鏡の発展を辿る その2
 実用化された内視鏡と胃鏡の誕生
丹羽 寛文 40
解剖学の父 アンドレアス・ヴェサリウス(7) 坂井 建雄 48

てがみ
ニューネッシー? 怪物の正体を追う 本間 義治 63

この一枚
顕微鏡のドン・キホーテ カハールの頭部の巨大な彫刻 高垣玄吉郎 25

自著自賛
ヒトのかたち5億年 犬塚 則久 52

私の世界百名山40
グランド・ティートン★米国ワイオミング州 黒田洋一郎 68

田中敬一のミクロ散歩17
逆むけ ササクレ 田中 敬一 6

かたちの記録10
枝分かれ1 はじめに二分岐あり 上原 康生 58

山と私
奇岩の山 妙義山 高田 邦昭 78

シリーズ◇脊椎動物の歴史をたどって2
水中から陸上へ 八鹿 寛二 54

追悼
土屋雅春先生を偲んで 藤田 恒夫 82
畠中 寛教授を偲んで

いとしき草花
桔梗のよそおい 和田 静子 2
絵と私3
病院の中に美術館があった 波多江種宣 74
グルメ百話47
スギワカイは初心者のキノコ 江部 達夫 76
ひろば
カエルの目から10 岩澤 久彰 81
うまみフォーラム
消化管味覚機能をめぐって 瀧田 正亮 83
ついに甘味のレセプター解明される 岩永 敏彦 83
「身体が要求する」とは 藤原 一枝 84
ひろば
ミクロスコピアに期待する 上村 浩郎 84
おすすめの一冊 山嶋哲盛絵著「日本科学の先駆者 高峰譲吉」   85
市場の風景 イスラエルのワイン 仁木 一郎 87

 
 考古堂書店出版部    アクセスマップ

〒951-8063 新潟市中央区古町通4番町563番地
TEL:025-229-4050(代表) 025-229-4058(出版部直通)
FAX:025-224-8654
mailpub@kokodo.co.jp

アクセスマップ