2003年夏号 考古堂書店へジャンプ
考古堂出版概要 ] サイトマップ ] お問い合わせ ]

医学書の考古堂書店

  考古堂の出版物

「書店の皆様へ」

当社の出版物は、トーハン・日販・鍬谷書店・西村書店・北越書館より配本できます。
それ以外の取次店の書店様は、トーハン経由にて出荷いたします。 ご注文をお待ちしております。

  おすすめ

話題の【新井満 自由訳】

良寛さんの愛語

「愛語」は幸せを呼ぶ魔法の言葉。 ポケット判『愛語』とも

写真/弓納持福夫

B6  70頁 1,512円

良寛さんの戒語

戒語は平安を招く魔法の言葉。

表紙カバー・本文挿絵/こしの千涯

B6 138頁 1,296円

良寛と貞心尼の恋歌

『はちすの露』から相聞歌全54首を大胆に自由訳

本文写真/本田清

B6  180頁 1,512円

秋萩の花咲く頃CD盤

『はちすの露』の相聞歌 5首に美しいメロディをつけ、 新井満が歌う、デュットで歌う、夢のCD盤。 良寛原詩、歌詞、楽譜とも。

構成・作曲・歌唱/新井満

1,080円

  良寛さん

雑誌「良寛」 

雑誌「良寛」
好評発売中!!

■4〜21号
(各 1,000円+税)

■22〜50号
(各1,457円+税)

品切れ 1〜3,10〜12,23,45号
全50号にて完結いたしました。

◎品切れの号も出ておりますのでお早めにご注文ください。

Microscopia

医学と芸術の交差点
雑誌『ミクロスコピアMicroscopia』
の世界へようこそ!!

 坂口安吾

坂口安吾の色紙2点
好評発売中

  自費出版のご案内

あなたの本を創りませんか?
自費出版・自費出版のご案内企画出版お気軽にご相談ください。

 

 

ホームミクロスコピア2003年夏号

クイックサーチ:・・

スペースに続けてキーワードを追加すると、絞り込み検索ができます。

 
雑誌『ミクロスコピア Microscopia』の世界へようこそ

●2003年夏号(Vol.20 No.2)
●1部 定価1,200円(本体1,143円)
●年4回発行(季刊誌)

発行:ミクロスコピア出版会
発売:考古堂書店

▼2003年夏号(Vol.20 No.2) 主要目次


私の視点

田原 淳 幻視−船出から100年− 須磨 幸蔵 4

大いに語る
メダカ博士の大発見! 
性を決定づけるメダカの遺伝子 前編
酒泉 満 8

原典でみる先駆者たち2
謎の血清蛋白質“CRP”の発見 中山 宏明 29

フットライト
小さな関節の大きな不思議 
気圧をも感じる仙腸関節
池畑孝次郎 18
網内系はもうないか4
鈴木 清先生とライデンの研究者たち
和氣健二郎 13

この一枚
オーロラが照らした細胞分裂のメカニズム 広田 亨 26

てがみ
中国医学でいう経絡とは何か
−電子顕微鏡と人体解剖とが千古の謎に迫る−
橋本 一成 23

人と時代
100年前の人力ヘリコプター
発明家 丸岡 桂の「昇空器」
片岡 登志夫 32
オッディとペルージャの物語 その後 小野 慶一
臼杵 淑
36
懐旧のドイツ4
みどりなすドイツ(1)
上野 賢一 51
消化管内視鏡の発展を辿る9
ファイバー光学系の発展
丹羽 寛文 46
世界医学史の旅2
メルボルン医史跡散歩
石田 純郎 58

私の世界百名山43
スネー・ヘッタ山★ノルウェー 黒田洋一郎 62

田中敬一のミクロ散歩24
冥界望見 田中 敬一 6

かたちの記録16
渦巻くフラクタル 上原 康生 72

山と私
サクラソウに会いに山へ登る 高田 邦昭 55

シリーズ◇脊椎動物の歴史をたどって8
翼竜と飛行機1 八鹿 寛二 68

P-アルティクル
自然のかたちをコンピューターで彫る
EducArtの誕生
メタ・コーポレーション 44
いとしき草花
ふるさとの街 和田 静子 2
絵と私
夏の北海道 牛木 辰男 78
グルメ百話54
夏が旬 オニオコゼ 江部 達夫 80
おすすめの一冊
「めもらんどぅむ で でるまとろぎあ」 上野 賢一 61
うまみフォーラム
味蕾の向きと味の方向 藤原 一枝 82
哺乳類の食生活を反映する舌 小林 寛 82
トリやカメやカエルでは? 熊倉 雅彦 82
ひろば
カエルの目から17 岩澤 久彰 84
続けることの価値 望月 良夫 85
田原 淳の畑仕事 峯田日出也 86
市場の風景
涙の道のイチジク売り 仁木 一郎 87

 
 考古堂書店出版部    アクセスマップ

〒951-8063 新潟市中央区古町通4番町563番地
TEL:025-229-4050(代表) 025-229-4058(出版部直通)
FAX:025-224-8654
mailpub@kokodo.co.jp

アクセスマップ