2006年夏号 考古堂書店へジャンプ
考古堂出版概要 ] サイトマップ ] お問い合わせ ]

医学書の考古堂書店

  考古堂の出版物

「書店の皆様へ」

当社の出版物は、トーハン・日販・鍬谷書店・西村書店・北越書館より配本できます。
それ以外の取次店の書店様は、トーハン経由にて出荷いたします。 ご注文をお待ちしております。

  おすすめ

話題の【新井満 自由訳】

良寛さんの愛語

「愛語」は幸せを呼ぶ魔法の言葉。 ポケット判『愛語』とも

写真/弓納持福夫

B6  70頁 1,512円

良寛さんの戒語

戒語は平安を招く魔法の言葉。

表紙カバー・本文挿絵/こしの千涯

B6 138頁 1,296円

良寛と貞心尼の恋歌

『はちすの露』から相聞歌全54首を大胆に自由訳

本文写真/本田清

B6  180頁 1,512円

秋萩の花咲く頃CD盤

『はちすの露』の相聞歌 5首に美しいメロディをつけ、 新井満が歌う、デュットで歌う、夢のCD盤。 良寛原詩、歌詞、楽譜とも。

構成・作曲・歌唱/新井満

1,080円

  良寛さん

雑誌「良寛」 

雑誌「良寛」
好評発売中!!

■4〜21号
(各 1,000円+税)

■22〜50号
(各1,457円+税)

品切れ 1〜3,10〜12,23,45号
全50号にて完結いたしました。

◎品切れの号も出ておりますのでお早めにご注文ください。

Microscopia

医学と芸術の交差点
雑誌『ミクロスコピアMicroscopia』
の世界へようこそ!!

 坂口安吾

坂口安吾の色紙2点
好評発売中

  自費出版のご案内

あなたの本を創りませんか?
自費出版・自費出版のご案内企画出版お気軽にご相談ください。

 

 

ホームミクロスコピア2006年夏号

クイックサーチ:・・

スペースに続けてキーワードを追加すると、絞り込み検索ができます。

 
雑誌『ミクロスコピア Microscopia』の世界へようこそ

●2006年夏号(Vol.23 No.2)
●1部 定価1,200円(本体1,143円)
●年4回発行(季刊誌)

発行:ミクロスコピア出版会
発売:考古堂書店

2006年夏号(Vol.23 No.2) 主要目次


私の視点
認知症、とくにアルツハイマー病 高橋 均 6

フットライト
どうしておなかがへるのかな? グレリンの不思議 児島 将康 9
オタマジャクシの尾はなぜ消える? 免疫学の視点から 井筒 ゆみ 15

てがみ
昆虫の睡眠の研究 不眠症のハエもみつかった 粂 和彦 22

この一枚
大腸粘膜の陰窩周囲細胞の思い出 鈴木雄次郎 26

人と時代
神経の歴史散策(7) コンスタンゾ・ヴァロリオとバルトロメオ・ユースタキオ 高垣玄吉郎 31
科学者のふるさとを訪ねる(1) 生命の起源の謎に挑んだ生化学者 赤堀四郎 西條 敏美 28
消化管内視鏡の発展を辿る(19) 大腸ファイバースコープ 丹羽 寛文 44
懐旧のドイツ(15) キールの日々(2) 上野 賢一 37

世界医学史の旅(13)
韓国南部を行く 石田 純郎 52

備忘録から(3)
研究者淘汰の時代に思うこと 中山 宏明 41

セレンディピティー物語(12)
旅と冒険のセレンディピティー 井山 弘幸 49

私の世界百名山(54)
白頭山/長白山 * 朝鮮民主主義人民共和国/中国・吉林省 黒田洋一郎 60

新潟生き物だより(2)
夏−スナビキソウ、ハマニガナ 安富 佐織  2
田中敬一のミクロ散歩(36)
剣になった鉄の砂 田中 敬一  4
フランスだより(2)
ファッション・ピンからキリ 北浜 邦夫  74
絵と私(17)
アモイの旅 牛木 辰男  68
グルメ百話(66)
続 初夏の味 タケノコ 江部 達夫  70
水族館の展示から
深海共生系 ハオリムシと共生細菌 三宅 裕志  67
ひろば
「石のはなし」に誘われて 相島 恵子  76
あかぎれ問答 上野 賢一
難波 紘二
77
カエルの目から(29) 岩澤 久彰  78
うまみフォーラム
野生の食卓 甘糟 幸子  79
アルコール依存症だった時は 奈印 仁人  79
夏の阿波では”さかな”も踊る 渡辺 祐治  80
脳を鍛える味 藤原 一枝  81
市場の風景
魚市場の華はマグロ 仁木 一郎  83
おすすめの一冊
ヘウレーカ!ひらめきの瞬間 安藤・井山訳 82
 
 考古堂書店出版部    アクセスマップ

〒951-8063 新潟市中央区古町通4番町563番地
TEL:025-229-4050(代表) 025-229-4058(出版部直通)
FAX:025-224-8654
mailpub@kokodo.co.jp

アクセスマップ